群馬で介護施設を探すならぐんまシニアホーム紹介センター

ぐんまシニアホーム紹介センター

0800-300-6541

ーお気軽にお問合せくださいー

【受付時間】9:00~18:00

ブログ

老人ホーム、介護施設のバリアフリーも日々進歩しています。
ブログ 2017年5月24日

群馬県の老人ホーム・介護施設をご紹介するぐんまシニアホーム紹介センター入居相談サポーターの井坂です。

 

有料老人ホームや介護施設は、入居者の方が生活しやすく安心して過ごせるために、

バリアフリーになっているのが通常です。

 

施設内は、手すりがほぼすべての場所にあり、もちろん段差も無く、

廊下や部屋、トイレ、お風呂場、そしてその出入口も広くとってあり、

車いすや介助する方も活動しやすくなっています。

バリアフリーとなっていることで、入居者の方が安心して生活上の活動が増やせ、

健康的に快適な生活ができるのです。

 

このバリアフリーも日々進歩していて、

介護現場や日々利用されている方の声が反映されているのです。

 

下のトイレの写真でお気づきになるでしょうか?

 

 

 

 

トイレ内は十分なスペースと手すりが設置してあります。

 

その他に、このトイレのスライドドアは、左右開きになっています。

右にも左にも開ける事ができます。

 

これは脳内出血などで片麻痺が残ってしまった方などが、安心してトイレに行くことができる工夫です。

 

片麻痺は、上下肢の左右どちらか一側性の運動障害がある状態です。

左右どちらに開くほうが開けやすいのか、それはご本人次第ですが、

このようなドアであれば、ご本人もご自身のペースで安心してトイレに行くことができるでしょう。

 

ちょっとしたことですが、

ご自宅での在宅介護のために、このようにリフォームするとなると大変です。

 

老人ホームや介護施設では、入居者の方々が、快適に健康的に過ごすため沢山の工夫がされています。

そしてその工夫も今後も進歩していくでしょう。

 

介護施設や老人ホームのリストに載っている情報だけではなく、

施設の現場を見ているからこそ提供できると思っています。

 

 

群馬県で老人ホーム、介護施設を探すなら【ぐんまシニアホーム紹介センター】

 

 

 

一覧へ